マイホームを購入|不動産会社選びで満足度が左右される

インテリア

地方でも自分で家探し

積み木の家

岡山で個人的に不動産購入をするのならインターネットで多角的に情報を集めるのが良いでしょう。不動産サイトだけでなく、地域の口コミサイトや地図アプリを利用することで生の声や、実際の様子を見ることも可能です。

呉に住むなら

男性

呉市は賃貸物件よりも住宅購入を考えている人に向いているエリアであり、広島市で働くことを考えた時にも利用しやすいエリアです。中古の不動産なども多くなっているため、希望の物件を探しやすいことも利点と言えるでしょう。

賃貸にしろ新築にしろ

部屋

黒瀬でマンションなどの不動産物件を購入するときに新築にするか賃貸にするか、あるいは中古にするかなどで迷っている人も多くいます。中古の物件を購入してリノベーションを行っている人もいます。中古物件を探すときは、地元の不動産屋さんに依頼したほうが情報が早くなります。

都内で家を持つ時の候補地

模型

都内の穴場的なエリア

都内でマイホームを持つ時には23区内か区外かをまず決めることになります。ネットの不動産情報サイトを利用すると、だいたいの不動産物件の値段がわかります。このような不動産情報サイトが便利なのは、新築物件だけでなく中古物件も探せることです。しかも沿線別に探せるので便利です。予算的に23区内は高くなりますから、一般的には区外の不動産物件を選ぶことになります。穴場的なエリアとして注目されるのが狛江市です。市の歴史が比較的新しいので知名度が低いのが難点ですが、その分不動産物件は安めに設定されています。狛江市は面積が狭いので、コンパクトにまとまっています。マイホームを建てる場合に多摩川に近いエリアを選ぶか、それ以外のエリアを選ぶかという選択になります。どちらのエリアも一長一短があるので、地元の不動産業者を訪ねることが大事です。通勤通学をメインに考える場合は、狛江の駅から徒歩で15分圏内を探すことになります。高齢者や小さな子供がいる家庭なら、自然環境の良い多摩川エリアの方が適しています。狛江市は交通アクセスの面で都内の他のエリアに比べて遅れています。それでもターミナル駅までは30分程度で行くことができるので、それほど多くの条件を求めなければ、マイホームを持つには良い街です。狛江市は世田谷区に接しているので、自転車を使えば世田谷区内で買い物ができます。世田谷区は物件価格が高いので、隣の狛江市にマイホームを持って世田谷区を便利に使うという暮らし方もできます。